最上級を目指すなら翻訳・通訳の仕事をする

最上級を目指すなら翻訳・通訳の仕事をする

英語を身に付けられるアルバイトも、観光案内からホテルのスタッフなど、本当に多岐に渡ります。
しかしながら、それぞれの英語力の段階が違えば、ベターなアルバイトも違ってきて当然ではないでしょうか。
ある意味で外国人客が多いカフェなどのスタッフというアルバイトの場合には、ある程度に使うフレーズが決まっていたりするため、英語力がある程度にある方では、不満を感じるレベルかもしれません。
ここではある程度に高い英語力を更にアップさせるためのアルバイトを紹介します。

通訳や翻訳のアルバイトに応募する

英語力に自信がある方で、更にネイティブなものに英語力をあげるためにアルバイトを探している。
こういった方の場合にオススメなのが、通訳や翻訳といったアルバイトがオススメです。
こういったアルバイトのメリットは、他のアルバイトと比較して報酬が格段に高いということ。
英語を使う頻度もカフェなどと比較して、相手にならないほどに頻繁に利用することになります。
ただし、前述のようなアルバイトでギリギリコミュニケーションを取れているだとか、業務をやっとこなせているという程度の英語力では、採用されることは難しいでしょう。
では、どのくらいの英語力が最低限必要なのでしょうか。

翻訳や通訳に求められる英語力

アルバイトとはいえ、英語を生業にする仕事になりますから、高いレベルは求められて当然です。
翻訳や通訳のアルバイトで必要な英語力の目安としては、それぞれの募集先によってマチマチではあるものの、TOEICスコア850点以上。
また英検ならば準一級以上程度の英語力と言われています。
この段階から、更に英語力がアップしたいという方であれば、翻訳や通訳といったアルバイト業務をこなし、更に上の段階の英語力を身につけることが可能です。

関連する記事